海外移住 仕事を考える【海外就活編】 

Step-up海外仕事
やりたい仕事

日本人が、海外で出稼ぎする。そんなことが言われる時代になりました。

海外移住 仕事を探す。。日本語でも大変なのに、海外でなんてさらに大変。

最終的に、やりたい仕事にたどり着くには、どうスタートし、どんなステップを進むかのアイディアをご紹介します。

海外移住 仕事 ステップ
スポンサーリンク

自分の状況を客観的に知る。

まずは、海外移住 仕事を見つける時に、大切なことは、自分の商品価値を知るということです。

海外移住、新しい目標をもって、新天地、海外に出られた方。

自分の意志とは関係なくご主人の転勤で仕方なく海外に出られた方。

ワーキングホリデーで仕事を探している方。 海外での留学後、現地で仕事を探している方。

様々な理由で、海外移住 仕事探し、転職活動、をされている方がいらっしゃいます。

自分の市場価値を知るための分析をしましょう。

語学力の分析

現在の英語力を客観的に分析しましょう。

実際、海外で就職活動するときは、これが一番のポイント

ショッピングモールで、お店に履歴書を配っている就活者を時々見かけます。

履歴書を受け取る側は、簡単な会話をして、英語で受け答えができるかチェックしています。

英語力テスト

TOEIC The Test of English for International Communication

IELTS International English Language Testing System

CELPIP Canadian English Language Proficiency Index Program

仕事のスキル力、資格の価値の分析

自分の仕事の経験を、これもまた、客観的に分析しましょう。

もし、日本で資格などをお持ちの方は、それば現地では、やりたい仕事に、どう評価されるのか。

海外移住 仕事探しで、どう評価されるのか。

日本と同等の評価をされるには、どういう機関で(学校?役所?)で、どういうプロセス(授業を取る?もっている資格の英訳を提出?)を踏めばいいのか、前もって、調べて知っておきましょう。

日本での資格

例えば、日本で看護師免許をお持ちの場合。

新天地の海外での看護師免許に移行する場合、どれぐらいの期間どんな教育を受ければいいか、費用は、いくらかかるかなど、しっかりと下調べしましょう。

現地での秘書業務など、車の運転が必要です。私談ですが、空港まで取引先のお客様を迎えにいくのに、自信がなく、お仕事をお断りしたことがあります。

運転免許の書き換え

運転免許が必要なお仕事も同様です。日本の運転免許が、現地のものに、どうすれば切り替えができるか、調べましょう。

情報リンク

ICBC運転免許証センター

警視庁運転免許案内ページ

日本総領事館(運転免許証の翻訳証明

海外移住 仕事の緊急性の分析

他の国からの移民の方に比べると、日本人の方は、金銭的には、緊急性の少ない方が大半だと思います。

養う家族がある大黒柱。貯金のたっぷりもって海外に出た人。もしくは、現地で仕事が決まっている配偶者が、いらっしゃる方とは、就職活動の緊急性が違います。

自分が、どのぐらいの時間軸で仕事を決定、収入を得はじめなければいけないかを把握しましょう。

すぐに、仕事を見つけて生活費を稼いがないといけないのか。。それとも半年、1年は貯金を崩しながら、暮らしていけるのかな??

スポンサーリンク

自分の希望を考える。

就職活動を始まる前に、自分の希望、やりたい仕事、を段階的に考えましょう。

希望の仕事の分析は、いくつかのカテゴリ-に分けて考えましょう。

希望収入

業界

どんな業界で働いたいのか。自分お希望がはっきりすればリザーチもアプローチもしやすくなります。

目標の仕事、できる仕事、バックアップの仕事のリザーチ

夢の仕事と、それを見つけるまでのできる仕事は違います。自分の目標の仕事、できる仕バックアップの仕事を見極めることです。

海外仕事探し 
スポンサーリンク

海外での就職活動のスタートラインを決める。

自分の状況と希望をはっきり把握なおかつ、自分の夢の仕事、できる仕事、バックアップの仕事を分析できれば、あとは自分のスタート地点が見えてきます。

就職活動をスタート。

  • 緊急性が高い人は、たくさんバックアップの仕事への就職活動を交えてスタートです。

やりたい仕事をスタートの就職活動に入れることも大切ですが、できる仕事バックアップの仕事の就職活動をすることを忘れないでください。

永遠に、待てる貯金のある場合は、夢の仕事のみを目指して就職活動をすることもできます。ですが、いきなり夢の、やりたい仕事に就くジャンプをするよりも、業界内で転職をしていくほうが、現実的です。

私の転職歴です!

日本で看護婦だった場合、日本食レストランで、ウェイトレスを始める。

次の職場は、病院で、医療器具、手術室の掃除の仕事。手術室のお掃除

病院の仕事をこなしながら、学校に通いをし、日本の看護婦の資格を現地の資格に移行。

現在は同じ病院で看護婦をしています。

スポンサーリンク

海外移住 仕事を決める。

しっかり現実を見据えて、就職活動を精力的にすれば、仕事のオファーは必ずあります

もし、仕事のオファーが取れないという方、先にお話ししてきた、自分の夢の仕事、できる仕事、バックアップの仕事自分の実力の分析がずれています。

一番に見つかるのはバックアップの仕事かもしれませんが、いくつかある場合は、比べて決めるのも方法です。

自分の緊急性にまだ余裕がある場合、探し続けるのも一つです。

もし、少しでもやりたい仕事に近いボジション、条件のいい仕事があれば、遠慮なく転職ましょう。

もし、やめる職場があなたを、キープしたければ条件をよくしてくれるはずです。できなければ、それまでです。

日本のように、長い御礼奉公してから退職なんて必要もありません。

現地でのスタンダードな通告期間を加味して退職の意志を伝えましょう。(北米だと、通常2週間くらいでしょうか?)

海外で、転職を攻められることは、ありません。

ただし、現在の職場で、理想の仕事につくための何か、具体的な学びがある場合。そして、現在の職場のネットワークが理想の仕事と同じ場合は、心くばりを。例えば、同じ病院内、職場内、直接の取引先間での転職などです。

スポンサーリンク

海外移住 仕事探しの仲間を持つ。

孤独になりがちな就職活動ですが、周りを見ると、同じような経験をすでにしてきた人は、今現在指定いる人は、結構いるものです。

カナダや、オーストラリア、アメリカなど、移民の多い国にいる場合、就職活動を支援する団体を多数もつ国や都市も多いです。

就職活動さなかの人は結構います。。

目標は、ひとそれそれでも、自分の夢や、目標、進み具合を共有できるお友達を持つことは大切。

喜びを貰ったり、悔しさを共有したり、自分への励みにもなります。

あなたが、もし新天地で永住をしようと思われている場合、なおさら、仕事探しの苦労を分かちあった仲間は、何よりの財産です。

スポンサーリンク

海外移住 仕事探し ステップのまとめ。でも、やり方は人それぞれ。

今回は、海外で自分のやりたい仕事、希望の仕事に就くためのステップについて考えてきました。

自分でアイディアや、考えを書き出して分析するこから始めるのがいいですね。

理想 (やりたい仕事 )だけだと、不安だけで、気が遠くなります。

ですが、現実と、バックアップもしっかり持っておけば、これならばできるという気持ちで、余裕ができます。

何のステップもなく、夢のお仕事に就く、ラッキーな方も中には、いるかもしれませんね。

出たところ勝負で自由に考えてもいいのかもしれません。

ですが、自分が、凡人中の、「ぼんじん」と思われる、私のような方。

やりたい仕事、海外でお仕事さがしを始めるにあたって、参考にしてみてくださいね。

カナダ 求人情報 【無料 求人検索サイトエンジン まとめ】
応用可能なスキル トランスファブルスキル 海外移住 仕事【外資系会社 海外就活編
第一印象 はたった一度きり。人間見た目が大事? 海外で面接!!
給料交渉のタイミング 給料のあげ方【外資系会社 海外編】

ワーホリの方はこちらも参照してくださいね ストリート就活!!海外にて

ストリート就活!!海外にて
タイトルとURLをコピーしました