キャピラノリバーパーク カナダ バンクーバー ハイキング 

キャピラノパークカナダ ハイキング
キャピラノパーク
スポンサーリンク

キャピラノリバーパーク

秋本番、サーモンが川に帰ってくる季節です。

週末の朝を利用して、キャピラノリバー リージョナル パークCapilano river regional park)に行ってきました。

この公園は、バンクーバーの北側に位置する人気の観光名所、キャピラノ サスペンション ブリッジ からすぐ、数分の位置にあります。

しかも キャピラノサスペンションブリッジが、CA$60ドル以上する高額な入場料に比べて、キャピラノリバーパークは、すべて無料の施設なんです。

(カナダ$62.95ドル、日本円約¥6000円 2022年現在)。

ピクニックから、ハイキング、ただの昼寝に来る人まで。

一般開放された地元の人にも人気のリクリエーションエリアです。

スポンサーリンク

アクセス

キャピラノリバーパークへのアクセスは、バンクーバーダウンタウンから、車で30分。

ノースバンクーバーに位置します。

公共の交通機関でもアクセス可能。

ダウンタウンから、地元のローカル水上バス、シーバスで、ノースバンクーバサイドのロンズデールキーに15分ほどで海を渡る。

そこからバスに乗り換えて30分程で到着です。

合計1時間半ほどでアクセス可能です。

  • シーバスに ダウンタウンサイド、ウォーターフロント(Water Front) 駅から乗船。ノースバンクーバーサイドのロンズデールキー(Lonsdale Que)で降船。
  • ロンズデールキーのバスターミナルから、キャピラノ・リバー・リージョナル・パーク方面にいくのバス、グラウスマウンテン(Grouse Mountain) に行きのバスに乗車。
  • 降車駅は(NB Nancy Greene Way@ Prospect Av)もしくは(NB Highland Blvd@ Montroyal Blvd。
  • 公園に向かって、一本道を徒歩。降車したバス亭によって10分から20分の徒歩

バンクーバーの公共交通の時刻表は、ころころかわります。

トリッププランナーで、しっかり確認してから向かってくださいね。

バンクーバー交通機関 情報 こちら 

スポンサーリンク

ピクニックエリア

公園の駐車場を入って、すぐ開けているのがピクニックエリア

私達は、毎夏、バーベキューパーティーにやってきます。

近所の散策につかれて、一休みしたい時や、グラウスの山々と、水辺の眺めをたのしむ。

まったりしたい時、お弁当タイムには、ここのエリアがぴったりです。

子供連れの方も、ペットのワンちゃんもウェルカムの、リラックスエリアです。

キャピラノリバーパーク
ピクニックエリア 秋の紅葉

 

スポンサーリンク

クローバーランドダム 

そして、クローバーランドダム(Cleveland Dam)。

このダムは、バンクーバー地域の飲料水をまかなっていて放水路です。

ダムの上から覗いてみると、飲み込まれそうは流れる水の勢いは、ちょっと怖いくらいです。

写真のように、ダムの下からは、流れ落ちる水の勢いで迫力満点です。

キャピラノリバーパーク
クローバーランドダム

スポンサーリンク

キャピラノ鮭孵化場

そして、日本から来られた方には、ぜひ立ち寄っていただきたいのが、キャピラノ サーモン ハッチェリー(Capilano salmon hatchery)です。

日本語で言うと、鮭孵化場ですね。(季節はずれでも楽しめます。)

まずは、公園入口に入ってすぐ、車のパーキングを左に。(アクセスして来た車道を背に左側)

ハッチェリーにつながるトレイルがあります。

この階段を見つけて下さい(下写真のような階段が見つかります。)

そして、この階段の入り口から、10分も歩かないうちに、ハッチェリーに到着することができます。

公園内の地図は、こちらです。

コロナの影響で、施設が長らく閉まっていましたが、現在は再開していて、施設の中に入る事ができます。

今は、残念ながら、今はかなり減ってしまった日本からの観光客です。

その昔は、日本人観光客の方が、団体ツアーで、たくさんいらしたようです。

その名残かどうか、日本語の説明書きも、施設の中には、しっかりと完備されています。

キャピラノリバーパーク
施設入り口

どうやら、その年や、サーモンの種類によっても、この地域に帰省してくる魚の量が、大きく違うようです。

前回来た時には、観光客の多さにもまけず劣らず、サーモンが折り重なるようにいました。

が、今年は、ご時世なのか、観光客も、サーモンもちらほら。。とした光景でした。

それでも、サーモンを狙う鳥の群れや、秋の眺めは、格別です。

スポンサーリンク

ハイキング

この地域、キャピラノリバーパーク近辺は、数えきれないハイキングコースがいりくんでいます。

40キロを超えるハイキングもできますが。。。

ここでは、簡単の散策ができるハイキングコースをご紹介しますね。

公園の入り口には、大きな地図の看板があります。確認してから目的地に向かってください。

園内の散策程度のハイキングは、(コーホートレイルや、キャニオントレイル) 気軽に、散策ができると思います。

そして、公園内には、写真のようなサインも公園内には、しっかりと表示されています。

しっかりと、確認しながら進みましょう。

公園内の地図は、こちらです。

キャピラノリバーパーク
サイン

数えきれないハイキングコースが入り組んでいるエリアです。

長めのハイキングに挑戦するハイカーは、必ず地図、装備、そして、現状をしっかりとリサーチしてからして出かけてくださいね。

まとめ

このエリアは、無料のリクリエーションエリア。

時間があれば何度で訪れて違うルートや、その都度、お天気によって変わる自然を楽しむことができます。

バンクーバー周辺のご在住の方、日本から、ご旅行の方もお勧めです。

ノースバンクバーに立ち寄ることがあれば、ぜひ散策してみてくださいね。

トレイル情報は、こちら All Trails Link

キャピラノリバーパークの、地図はこちら

バンクーバー近郊の日帰り旅行観光、下記も参考にしてくださいね。

スティーブストン漁港 散策! カナダ バンクーバー 
ジャグアイランド トレイル カナダ バンクーバー ハイキング
タイトルとURLをコピーしました